2005年11月22日

作品/アーティスト/キュレーター

インタビューを拒否し続けている理由は、作品じゃなくてアーティストが前面に出てしまうためです。作品に向かうべきなのに、知らなくてもいいようなことを話しすぎてしまうから。
ルイーズ・ローラー
posted by jaro at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Dog-ear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック