2005年12月12日

<言分け(ことわけ)構造>と<身分け(みわけ)構造>

動物には存在しないカオスやエスや無意識が人間においてのみ発生したのは、コスモス=ランガージュ=<言分け構造>が生じて自我や意識を生み出し、<身分け構造>を破壊した瞬間からであった。
丸山圭三郎 『文化のフェティシズム』
posted by jaro at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Dog-ear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック